FANDOM


成蹊小学校 (せいけいしょうがっこう)は、東京都武蔵野市にある男女共学の私立小学校。設置者は学校法人成蹊学園

沿革 編集

明治末期-大正期の教育者である中村春二三菱財閥総帥の岩崎小弥太今村銀行頭取の今村繁三の協力を得て創設した私塾「成蹊園」が母体となっている。

特色 編集

吉祥寺にある都内有数の名門小学校で、これまで各界に多くの著名人を輩出している。

国際色豊かで自由な校風、徹底した少人数教育が特徴。国際学級が設置されており、帰国子女を多く受け入れている。

例年、卒業生の九割以上が系列校である成蹊中学校に進学する。

夏の学校編集

毎年6-9月に「夏の学校」が原則全員参加で行われる。1~3年は箱根、5年生は福島での林間学校、4年生は千葉県白浜、6年生は岩井での臨海学校となる。4年生の男子は赤の六尺褌、6年生の男子は一般的な海水パンツを着用する。女子は一般的なスクール水着となる。[1][2][3]

出身者(五十音順) 編集

政治 編集

法曹 編集

実業 編集

学術 編集

文化 編集

芸能 編集

系列校 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は成蹊小学校にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

テンプレート:School-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki