FANDOM


クラスマッチ(くらすまっち)は、各学年で1回ずつ開催される行事で、クラス対抗のスポーツ大会。運営は体育委員会が中心になって行う。

概要 編集

男女3つずつの種目で争い、総合優勝を争う。基本的には、バスケットボール、バレーボール、サッカー、ドッジボールなど、誰でも一度はやったことがある球技をやることになる。事前に練習する時間は設定されていないが、クラスによっては昼休みや朝の授業開始前に集まって練習をする。審判はその学年にいるクラブの部員に頼んでやってもらうことが多い(バスケならバスケ部員、バレーならバレー部員)。

開催時期 編集

学年によって開催時期が違うが、2年生と3年生は10月上旬(1年生HR合宿中)、1年生は3月下旬(2年生修学旅行中)と、いずれも他学年の校外行事で引率の先生が出払っているときに授業をやらないで済むように日程が組まれている。

エキシビションマッチ 編集

閉会式終了後、バスケットボールで、男女それぞれの優勝チームVS先生チームのエキシビションマッチが行われる。この時先生チームは、バレー部の顧問をジャンプボールに出してきたり、バスケット部の顧問がドリブルで生徒を抜き去っていくなど、けっこう本気を出してくるので見ていておもしろい。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki