FANDOM


周辺環境(しゅうへんかんきょう)では、東京都立戸山高等学校の周辺環境について概説する。

概要 編集

アクセス
電車で戸山高校に来る場合の最寄りは東京メトロ副都心線の西早稲田駅。電車を降りてから教室まで最速5分という近さ。但、朝方のエレベーターは混むので注意が必要。

JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線の高田馬場駅と都営大江戸線東新宿駅から通学する人も多く、戸山高校までは15-30分ほど歩く。なお、JR高田馬場駅の戸山口は、戸山高校の生徒達が国鉄に働きかけて増設された出口である。

バスで来るなら渋谷駅・新宿駅・池袋駅から都営バスに乗り、「都立障害者センター前」か「学習院女子大前」で下車。

主な通学手段 編集

戸山生の主な通学手段には電車、自転車、徒歩、バスがある。生徒会の調査(2006年)によると、およそ80%が電車で、15%が自転車で通っているようだ。ちなみに通学時間は「30分-60分」の人が多いが、中には2時間近くかけて通っている人もいるし、8時15分ぐらいに家を出ても授業に間に合うご近所さんもいる(あたりまえか)。

戸山公園
戸山高校の正面と裏手の2箇所に分かれて、戸山公園がある。戸山生は親しみを込めてとやこうと呼び、いろいろな場面でお世話になっている。→戸山公園を参照。
学習院女子と早稲田大学
すぐ隣には学習院女子大学・学習院女子高等科が、明治通りを挟んだお向かいには早稲田大学理工学部がある。→近隣の学校を参照。
買い物
部活の買い出しや、行事の準備で買い物をするときには、オレンジコートのマルエツとオリンピックがよく使われる。明治通りのドン・キホーテや、高田馬場駅近くのCHIKUHO(文房具店)も便利。コンビニも多い。
食べ物
高田馬場といえばラーメン激戦区。行列のできるラーメン屋がたくさんある。最近では油そば「麺爺」やまぜそば「はなび」が人気のようである。学生街でもあるので、ラーメン以外でもボリュームのある料理を出す店が多い。

HRで運動会や戸山祭の打ち上げには、シェーキーズやラ・パウザがよく使われる。戸山口近くにあるミスター・ドーナッツは映画『誰も知らない』で使われた。 また、歩いて数分のところにあるマクドナルドは「とやまっく」なる愛称で親しまれ、テスト前や地学巡検後のレポート提出期限直前は戸山生で溢れる。

遊ぶ・学ぶ
BIGBOX、カラオケ、シチズン、早稲田松竹など。遊ぶ場所は高田馬場駅早稲田口近辺や早稲田通り沿いに多い。TSUTAYAは早稲田通りにもあるし、明治通りの東新宿駅へ行く途中にもある。