FANDOM


執行委員会(しっこういいんかい)とは生徒会の最高執行機関。戸山高校生徒会の三権分立のうち、行政の機能を担っている。全校生徒から選挙された執行委員長と、有志の委員が構成する。

概要 編集

執行委員会はHR自治会やクラブ、他生徒会機関との連絡調整やそれらに対する監督、活動の物質的支援などを行う委員会である。他校との交流、学校当局やPTA(戸山会)との交渉、学校説明会の補助など生徒会を対外的に代表するという役割もある。執行特別委員会と監査委員会の管轄外のあらゆる生徒会活動を包括的に受け持つ。内部には以下のように六つの常務局が置かれ、業務を分掌して遂行する。

  • 内務局…HR自治会、他委員会との連絡調整。委員会内人事。HR合宿実行委員会への指導。
  • 外務局…他校との交流。郵便物の処理、掲示。
  • 会計局…生徒会予算の編成。会計書類の精査と受付。会計関係規約に違反した団体の処分。
  • 書記局…執行委員会内部会合及び評議会、生徒大会の議事録作成。広報作成。
  • 庶務局…生徒会室の物品管理。印刷機及び文房具類貸し出しの規制設定。印刷資材の管理。
  • クラブ管理局…クラブ活動に関するクラブや当局との連絡調整。クラブ活動の実態把握。クラブ活動の監督。クラブ関係規約に違反したクラブの処分。

局が分掌せず、委員会全体で行う仕事もある。各局の総合窓口として生徒会室に常駐する「日直」が代表的で、基本的に現役の委員全員に輪番制で課される。他にも学校説明会への協力として行う、校舎案内も全員参加である。生徒会主催学校説明会では慣例的に一年生のみで臨時組織が編成され、準備に当たる。生徒部と密接な関係があり、顧問教諭による指導や助言も日常的に存在する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki