FANDOM


新宿戦(しんじゅくせん、正式名称:戸山・新宿部活対抗戦)は、毎年6月上旬に行われる行事で、東京都立新宿高等学校との運動クラブ対抗戦。駒沢オリンピック公園で開催される(水泳のみ別会場)。多くの運動クラブにとって新宿戦は大きな節目であり、「3年生は新宿戦で引退」というクラブもある。

対抗戦に参加するクラブと試合会場 編集

陸上競技場
陸上競技部(陸上競技場では開会式と閉会式も行われる)
体育館
男子バスケット部女子バスケット部男子バレー部女子バレー部
屋内球技場
剣道部卓球部バドミントン部
第二球技場
サッカー部、(女子サッカー部[1]
テニスコート
硬式テニス部ソフトテニス部
野球場
硬式野球部
戸山高校か新宿高校のプール(会場は1年ごとに変わる)
水泳部[2]
  1. 女子サッカーは新宿高校にクラブがないため対抗戦ができないが、2006年からは戸山高校女子サッカー部と新宿高校女子有志によるエキシビションマッチを行うようになった。
  2. 水泳部は駒沢オリンピック公園には行かず、直接試合会場に向かう。

試合以外の活動 編集

競技以外にも、戸山高校からメインメイン、新宿高校からダンス部とチア部が参加して演技を披露する。また、新聞部は『新宿戦速報』として号外を発行する。

文化クラブやクラブに所属していない生徒、アメリカン・フットボール部などの対抗戦が組めないクラブは「自校の応援をする」ということになっている。2006年までは開会式後の行動が自由で、出席も開会式直前にしかとらなかったため「駒沢まで行っただけ」で帰宅する生徒も多かったが、閉会式参加者の少なさがあまりに目についたため、2007年には閉会式でも出席確認がされるようになった。

運営 編集

新宿戦の運営は戸山・新宿両校の実行委員会が中心になって行う。戸山高校の新宿戦実行委員会は有志生徒による委員会である。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki