FANDOM


生徒会活動では、東京都立戸山高等学校の生徒会活動について概説する。

概要 編集

生徒会には生徒全員が所属する。「三権分立」を柱にしているのが特徴で、評議会(立法)・執行委員会(行政)・監査委員会(司法)で権限の分散をはかっている。なお、生徒会長という名前の役職は存在しないが、生徒会の代表者としての役割は執行委員長が担っている。

2006年度から生徒会会則や各種規約の改正作業が行われている。合わせて生徒会組織の再編成が行われており、2008年4月1日の時点では下の表のような形になっている。現在もわずかに組織の改変が続けられている。2008年2月には執行委員会の総務局廃止と会計局・庶務局の統合案が評議会で承認、5月の生徒大会で正式に決定された。

組織図 編集

生徒大会--+--評議会                             
          |
          |                 +--総務局         +--図書委員会
          |                 |                 |
          +--執行委員会--+--+--内務局         +--体育委員会
          |              |  |                 |
          |              |  +--会計局         +--厚生委員会
          |              |  |                 |
          |              |  +--書記局         +--戸山祭運営委員会
          |              |  |                 |
          |              |  +--庶務局         +--新宿戦実行委員会
          |              |  |                 |
          |              |  +--クラブ管理局   +--環境問題対策委員会
          |              |                    |             
          |              +--特別執行委員会----+--学生公論編集委員会
          |
          +--監査委員会
          |      |
          |      +--選挙管理委員会
          |
          +--HR自治会

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki